ボードの手入れ道具

スノーボードの手入れ道具

滑るたびにホットワックスをしていた昨シーズン使った道具たち
DSC_0085.JPG

1.基礎道具
まずはこれ
メンテナンススタンド
DSC_0084.JPG
楽天で5000円ぐらい
ビンディングを外さないと使えないタイプだけれど、ビンディングを付けたままホットワックスするとビス部分だけ過熱してしまってよくないので、これで問題なし

続いてこちら
#3ドライバー
ホームセンターで購入
600円ぐらいだったかな
携帯ツールでもいいけれど、普通のドライバーの方が圧倒的に作業性が良いし、ネジも舐めづらい
DSC_0104.JPG

ビンディングを外してスタンドにセット
DSC_0199.JPG

2.クリーニング道具

ブロンズブラシ
ホームセンターの芯ちゅうブラシで代用
DSC_0086.JPG
専用品は数千円するけれどこれは500円ぐらいだったかな?
こいつでブラッシングしたところがこれ
DSC_0192.JPG
ノーズからテールへあまり力を入れずにブラッシングするだけで、古いワックスと一緒に汚れがごっそり

専用クリーナー
ガリウムの液体クリーナー
モリスポで1000円ちょっと?
DSC_0090.JPG

ペーパータオル
ホームセンターで300円ほど
自転車の掃除とかにも使うのでこれで兼用
DSC_0100.JPG
こいつにクリーナーをしみ込ませて拭いたり、ワックスブラッシング後のカスとりなど、なんでも使える万能選手
DSC_0196.JPG
クリーナーをしみ込ませて拭くとこんな感じ

3.ワックス道具

まずはワックス
ガリウムを愛用
DSC_0091.JPG
ピンクとバイオレットを中心に使用
グリーンもあるけど、溶けないし、シンタードベースの板なら、ピンクからブルーぐらいまでをしっかり浸透させておいて、まめにワックス掛けすればベースバーンにもならずに、メンテと使用のバランスが良いと判断

アイロン
DSC_0092.JPG
ガリウムの温度調整機能付き
これも楽天で5000円しないぐらいで購入

アイロンペーパー
DSC_0093.JPG
要る、要らないに所説あるけれど、僕はこれを使用
アルペンのたたき売り品299円

スクレーパー
DSC_0087.JPG
特にこだわりはないけれど、だんだん増えていって今は3枚
削って角を立てれば何度でも使える
黄色いやつは、多分30年ぐらい前に買ったアルペンのSTEPシリーズ

ボアブラシ
DSC_0088.JPG
ガリウムのボアブラシ
Amazonでたたき売りされていたのを購入
今思うと10個ぐらい買って置けばよかったほどの値崩れだった・・・

馬毛ブラシ
DSC_0089.JPG
靴用のブラシを代用
これでワックスを取るわけではなく、最後の仕上げにカスを吐き出すためだけなのでこれで十分かな?

その他道具
スクレーパー研ぎセット(ホームセンターの金物とサンドペーパー)
DSC_0094.JPGDSC_0098.JPG
こんな感じでペーパーに当てて前後にスライドさせて角を立てる
垂直じゃなくても、同一方向で削っておけば角は立つので今のところこれで用を成してる感じ
とは言いつつ、やっぱり専用シャープナーの方が楽に遂げるんだろうなぁ・・・

数年かけてこれだけ揃えて、だんだんワックス掛けも上達

来シーズンが待ち遠しい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック